船橋市場で年末年始の買い出し

 

こんにちは、「ツイッターで明日釣りに行く」と言っておきながら、やっぱり気が変わってしまうことがよくある、あやんぼです。

 

それはおいといて、今回は12月30日、船橋地方卸売市場にいってまいりましたので、買ったものや混雑状況など、市場の様子をお伝えしたいと思います。この記事を読んだらきっと皆さんも市場に行ってみたくなりますよ~

 

船橋市場の様子【YouTube動画】

船橋市場の混雑状況

早朝の船橋市場内の駐車場

 

なんと朝の4時前に到着してしまいました。まだ駐車場には余裕がありました。というか、この時間だとお店側の準備もまだまだといった感じでした。ということで車で少し待機。

 

4時50分ごろ、警備員がやってきて車の誘導を開始。この時点で駐車するのに少し待つ感じでした。

 

6時ごろはピークでした。車がたくさん来てなかなか止められません。フィクションのように思うかもしれませんが、若い人たちが「そこは今俺が止めようとしたんだ!」ともめているシーンもありました。

 

6時40分ごろ、相変わらず市場に車はやってきますが、買い物を終えた人たちが帰りだすので駐車場にちらほら空きが出るようになりました。

 

ちなみに7時30分ごろの市場内の混雑状況はこんな感じです。6時ぐらいからずっとこのぐらいの感じでした。

船橋市場内の様子

 

船橋市場でタイとマグロを購入

 

まずはじめに購入したのが1,200円のタイです。

 

船橋市場で購入したタイ

 

 

タイはとりあえず3枚おろしにして刺身にするはずだったのですが、皮がうまくはげずに萎えたので焼くことにしました。これがほんとの「タイ焼き」です。

 

タイを焼いたもの

 

船橋市場で本マグロを購入

 

男性
大きな本マグロだね~

 

本マグロが2匹

 

 

次に購入したのが本マグロの冊です。ちなみに本マグロをその場で解体して販売しています。

 

船橋市場で買った本マグロの冊

生の本マグロの刺身

 

お値段は2,500円。ちなみに、中トロと大トロは3,000円でした。大きさは赤身と同じだったのでこっちの方がお得かもしれません。我が家では中トロ、大トロで喜ぶのは私ぐらいなので、今回は赤身のみを購入です。

 

ちなみにサミット(スーパー)で本マグロの冊が半額セールで500円で売られていましたぜ。きっと何かが違うんだ…

 

(追記:やっぱり違いました。スーパーで買ったマグロは冷凍で一日経過するとドリップがこんなに出てきていました。市場で買った生の本マグロはドリップは一切出ていません。)

スーパーで買った半額の本マグロ

スーパーで買った冷凍本マグロに刺身

 

やっぱり、市場で買った方が美味しかったです。スーパーで買ったマグロは冷凍なのでわずかにですが、水っぽさを感じました。とはいえ、どちらもおいしい(笑)

 

そして同じお店で本マグロのカマを購入。1,500円でした。

 

船橋市場で買った本マグロのカマ

 

 

マグロのカマは、一部ほじくってお刺身にしました。大トロ並みの脂です。

いや、それ以上かも!

 

本マグロのカマの刺身

 

 

本マグロのあご肉も購入。こちらは500円とお安い。筋が多いので煮つけか塩焼きにして食べます。

 

船橋市場で買った本マグロのあご肉

 

どちらも希少部位で、カマは1つのマグロから2つ、あご肉は1つのマグロから1つしか取れないんです。

 

当然、スーパーに並ぶことはありませんので、食べたいときは市場に行くしかありません。

 

しかし、そんなことはお客も承知済み。カマとあご肉は売り場に出たと同時に消えてなくなります。こんな感じで。

本マグロのカマとあご肉が売り切れ

 

ちなみにあご肉と書いてあるところに置いてあるのは、「頭肉」と「ほほ肉」です。頭肉は3つで1,000円、ほほ肉は2つで1,000円でした。

 

そして待つこと40分ぐらい、なんとかカマとあご肉をゲットしました。美味しいものを食べるためなら頑張れる。

 

ちなみに今回マグロを購入したお店は「まぐろ鎌形」さんです。店員さんも優しい人でした。おすすめのマグロ屋さんですね。

船橋市場のマグロ屋さん

 

船橋市場内の様子

 

女の子
8時30分ごろの市場入り口の様子、まだまだお客さんはおおいですね。

 

船橋市場の混雑状況(8時30分)

 

 

8時30分ごろにもなると各店値下げが始まります。バチマグロ1,100円が500円になっていますね。

 

いろいろなマグロの画像

 

 

マグロ以外にも鮮魚など、様々なものがありましたよ。

 

 

 

まるっと太ったクロダイもありました。ちょっとヒレの向きがおかしな方向を向いていますけど。これは輸送な際に少し雑に扱われたのでしょうね。私はこのような状態の魚は買いません。

 

 

 

 

 

 

おすすめ来訪時間

車で行くことを前提にすると、1つ目のおすすめな時間帯は「5時」です。5時なら商品も買える状態ですし、駐車もすこしの待ち時間でできると思います。全く待ちたくない人は4時30分の方がいいですね。さらに、お目当ての商品がある方も早めの時間がいいですね。

 

2つ目は「8時ごろ」です。来る人もいますが、買い物を終えて帰る人も多いので駐車をするのにそれほど待ち時間はないです。さらに、8時30分ごろになると、あるお店からこんなセリフが聞こえてきました。

 

「○○ちゃん、もう8時半だよ、大丈夫(売り切れる)なの~?」

 

お店の人の焦りを感じました。他のお店でも値引きがちらほら始まりました。お安く買い物をしたい方は少し遅めに行くのがいいかもしれませんね。

 

船橋市場【まとめ】

今回は年末年始の船橋市場についてでした。

 

船橋市場は一般人の人でもお買い物ができます。普段の日も営業していますので、興味がある方は年明けに行ってみるといいですね。

 

鮮魚なんかは年明けの方が値段が落ち着くので、鮮魚狙いの方は年明けに行くのもいいかもしれません。

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【船橋地方卸売市場の住所】

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事